読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

for

for文は{}で囲まれた記述を繰り返す。
例えば値を少しずつ増加して、一定のところで繰り返すのをやめる。
データやピンの配列と組み合わせて使われることが多い。
https://www.arduino.cc/en/Reference/For

 

Example

// Dim an LED using a PWM pin
int PWMpin = 10; // LED in series with 470 ohm resistor on pin 10

void setup()
{
// no setup needed
}

void loop()
{
for (int i=0; i <= 255; i++){
analogWrite(PWMpin, i);
delay(10);
}
}

forはまず()に;で区切った3つの部分がある。
for (initialization; condition; increment)
上記の例では、(変数iを0に初期化; iが255以下であること; iに加算する)となり、iが0から255まで増加したところで繰り返すのをやめる。
{}にはanalogWriteが記述されているので、この場合PWMpin(10番ピン)の出力が0.01秒ごとに増加し、2.55秒後に終了。(forはloop{}にあるので、この動作を繰り返すことになる)

forループの反復
https://www.arduino.cc/en/Tutorial/ForLoopIteration